退蔵益(たいぞうえき)って知ってる?


「退蔵益」ってご存知でしょうか。

【退蔵益】
サービスの対価など、前払いで収入を得るが、そのサービスが利用されずに有効期限が切れた場合、その収入を「利益」として計上できる。

私自身、グルーポンで買ったクーポンを2枚、金額にして9000円くらい支払ったけど有効期限内に使えずに無効になった経験があります。(行きたい時間に予約が全然取れないんだよね)

しかし、不思議というか恐ろしいというか「損した」という気分があまりないんです。

なんでだろうと考えてみると、たぶん「買った時点で満足した」んだと思います。

他の業界でも、例えばスポーツジムとか英会話教室とか、半年分くらい料金を前払いしたり、毎月会費を取られても、1回だけ行ってあとはサボって行かなくなったという経験は片手では足りません。

しかし損したとは、不思議とあまり思わないんですよね。
英会話教室は「入会する」ことが最大の目的であり、それで満足しているので、行かないのは自分の責任。自分を責めても英会話教室を責める気持ちはあまり出ません。

人は何かにお金を使うことでストレスを解消したり、自己啓発にお金を使うことで満足するということでしょう。あなたの家にも一度だけ着てタンスにしまっている服や、使わない小物、本などがたくさんあるはずです。

格安クーポンだって、たぶん「信じられない価格で買うこと」が大きな目的であって、使うかどうかはあまり問題ではないのです。

いいか悪いかはともかく、優れたビジネスといえるんじゃないでしょうか。