世界五分前説

2018/01/19


「世界五分前仮説」

「思考実験」と呼ばれる学問があります。

最初に、数ある思考実験の中で最もシュールと言われてる仮説「世界5分前説」を紹介します。

私たちの生きる世界は、実は5分前に出現したかもしれないという仮説。
私たちが持つ5分以上前の記憶や、歴史の証拠なども全てが揃った状態で今の世界が5分前に出現したという仮説は、論理的にこれを否定することは出来ない。

最初聞いたときはさっぱり意味不明だったんですが、あるサイトに書いてあった説明でなんとなく分かりました。

例えばロールプレイングゲームには「セーブ」という機能がついていて、セーブしたデータを読み込めば途中から続きを始められる。このセーブされたデータにはゲームの過去が全て記憶されているが、今プレイしている世界が生まれたのはデータをロードした数分前である。もしこのセーブされたゲームを他人に譲って、その人がセーブされた途中からゲームを始めた場合、その人がプレイしている世界は一体いつ生まれたといえるのだろう?

この例と同じように、「我々の住む世界」が過去の記憶や歴史など全て揃った状態で5分前に誕生した。
さて、あなたは「そんなこと絶対ありえない」と論理的に否定できるでしょうか?
私は死ぬほど考えましたが、残念ながらどう考えても否定できませんでした。
ぜひチャレンジしてみてください。

思考実験の世界にはこれと似たようなシュールな仮説がたくさんあります。
例えば「水槽の脳」とか「ヘンペルのカラス」とか

正直どれも考えるだけで気が狂いそうになる難解な問題ばかりですが、どの思考実験にも共通しているのは「経験から得た常識や目に見えるものを疑う」という基本姿勢です。

最初から「常識的にありえない」とか「考えるだけ無駄」とは思わない姿勢です。

実は世の中の偉大な発見は、そうした基本姿勢から生まれています。
ニュートンの万有引力やアインシュタインの相対性理論などなど。

Wikipediaに紹介されている思考実験のリストをリンクしておきますので、興味のある方は是非!

思考実験リスト