Palmよ永遠に

2018/01/19


PalmPilot

 iPhoneが誕生して今年で10年目だそうです。

iPhoneが誕生するさらに10年ほど前、スマートフォンの原型ともいえるPalmという画期的な情報端末が発売され、世界中で多くのPalmファンが生まれました。

日本でもたくさんのユーザーグループが結成され、独自の日本語OSを開発した人、いまではアプリと呼ばれている便利なソフトウェア(Palmware)の紹介サイトを運営した人、Palmコミュニティを盛り上げる数々のウェブサイトなど、ユーザー主体で広がっていったのがPalmの特長でした。

当時、Palmに夢中になった人達はこの端末が世の中を変えると本気で信じていましたが、実際にはそれを実現したのはiPhoneでした。

今やiPhoneをはじめとするスマートフォンは、なくてはならないものになりましたが、それでも20年前に誕生したPalmに勝てない部分は少なくありません。そんな同じ思いを共有するPalmファンの同窓会が本日、東京で開催されています。

僕は残念ながら参加できませんでしたが、代わりにこの文を捧げます