Amazonとメルカリとヤフオクの違い

2018/01/19


Amazon メルカリ  ヤフオク

Amazon メルカリ  ヤフオク

 

Amazon

1.夜。売りたい商品を検索して出品(所要時間5分)
2.翌朝。「注文確定 - 商品を出荷してください」のメールが届く
3.梱包して宅配便で出荷して出荷通知
4.Amazonから入金(売上金3万円))

人間味のない、機械のような取引で心が寒くなる。

メルカリ

1.夜。売る商品を苦労して写真撮影。商品紹介文も丁寧に書く(所要時間30分)

2.翌朝。「はじめまして。コメント失礼いたします。大変恐縮ですがお気持ちばかりのお値引きは可能ですか?」のメールが届く

3.「大変申し訳ございません。送料込みなので厳しく、誠に恐縮ですがお値引きはご容赦いただきますよう、お願い申しあげます」と死ぬほど丁寧に断る。

4.その後、いいね!がどんどんつく。
相変わらず丁寧な値引き要望が続き、そのたびに丁重に断る。

5.2週間後。
「はじめまして。コメント失礼いたします。ぜひ購入したいのですが、問題ございませんでしょうか」と、一瞬何かの罠かと疑うほど丁寧な購入希望メッセージが届く

6.「もちろんでございます。ご購入よろしくお願いいたします。」と恐る恐る返信。

7.「購入を許可いただき、誠にありがとうございます。それでは専用にしていただけますでしょうか。」

8.「は?専用てなんだ」。慌ててググる。

9.「●●様専用に変えさせていただきました。ご購入よろしくお願いいたします。」

10.「ありがとうございます。それでは購入させていただきます」

11.入金確認後、めっちゃ気を使ってきれいに梱包して発送。

12.「本日発送させていただきました。お受取りのほど、何卒よろしくお願いいたします。」

13.「ご発送ありがとうございました。商品が届くのを楽しみにしています。」

14.数日後。「商品届きました。素敵な梱包で感激しました。また機会があればよろしくお願いいたします。」

15.「とんでもございません。こちらこそありがとうございました。またお取引できる機会を楽しみにしています。」

完了。
死ぬほど疲れる(売上金1200円)

 

ヤフオク

1.夜。売る商品を適当に写真撮影。テンプレートを使って商品紹介文を書く(所要時間10分)

2.3日後「おめでとうございます! 商品が落札されました。」

3.その後数日間、落札者から連絡が途絶える。取引メッセージで催促する。

4.落札者「思てた商品ちがいでした。買うのなしよ。そーりー」

どこの国の転売屋じゃおまえは!