靴磨きの少年

2018/02/06


ジョンFケネディの父で投資家のジョセフ・P・ケネディは、いつものように街で靴を磨いてもらっていたら、靴磨きの少年が「おじさん株は持ってますか?僕もそろそろ株を始めようと思うんです」というのを聞き、「こんな少年まで株について語りだしたらそろそろ危ない」と思って持ち株を全部処分したらあと、1929年ウォール街の大暴落 が起きました。

靴磨きの少年

靴磨きの少年